Hopeful Super Moon

東日本大震災から9日後、2011年3月20日の夜明け前、ノースハワイを照らしたSuper Moon。
地球にもっとも接近する月をスーパームーンといい、遠い時と比べると、およそ14%大きく、30%明るい。
暗い夜を照らす、希望という名のSuper Moon。
深い祈りが込められた作品。

【スーパームーン撮影談】
この写真を撮った日は、雲が厚く月を覆い隠していたが、NAKIによると「なんとか、日本に”希望”があるということを示してほしいと、祈りながら空を見続けていたら、海へと落ちる瞬間に姿を見せてくれた」とのこと。そして「これからは、祈るように生きていこうと思った」そうです。

 

作品名をコピーしてからストアへお進みください。

作品名をコピーする

ストアから購入する